デイサービスセンター(通所介護)

介護認定要支援、要介護の方は介護保険サービスとして、
自立の方は「いきがいデイサービス」としてご利用いただけます。

はじめに
網走市内3拠点にてデイサービスをご提供しています。画像はあいむデイサービスセンター。
提供させていただくサービス
デイサービス利用計画の作成、送迎、昼食、入浴(呼人のみ温泉)、日常動作訓練、レクリエーション、その他その方が必要とされる介護、各種ご相談
サービスの提供日と時間
  • 呼 人
    月曜日から土曜日の午前10時から午後4時までご利用いただけます。
    休館日:毎週日曜日と1月1日、2日、3日、12月31日
  • あいむ
    日曜日から土曜日までの毎日午前10時から午後4時までご利用いただけます。
    休館日:1月1日、2日、3日、12月31日
  • ご相談、ご連絡は、午前8時45分から午後5時30分までお受けいたします。

網走レインボーハイツ デイサービスセンター

介護保険の要介護・要支援認定において「要介護 1~5」と認定された方は、こちら利用料金となります。(1日あたりの利用単価)
利用料金表
介護予防・日常生活支援総合事業
当サービスの利用は、「要支援」及び「事業対象者」と認定された方が対象となります。要支援認定をまだ受けていない方でもサービスの利用は可能です。
利用料金表

レインボーハイツ あいむデイサービスセンター

介護保険の要介護・要支援認定において「要介護 1~5」と認定された方は、こちら利用料金となります。(1日あたりの利用単価)
利用料金表
介護予防・日常生活支援総合事業
当サービスの利用は、「要支援」及び「事業対象者」と認定された方が対象となります。要支援認定をまだ受けていない方でもサービスの利用は可能です。
利用料金表

サテライト型デイサービス・いきいき教室

この事業の目的は、高齢者が健康でいきいきとした生活ができるように、身近な場所で「ふれあう」事業を実施することにより、閉じこもりの防止を図り、孤独感を緩和解消して、より自立期間の長い健康長寿をおくってもらうことです。

ご利用の対象は、概ね65歳以上で、自宅に閉じこもりがちの虚弱老人となっていますが、一人暮らしや老夫婦世帯で、他者との交流が少なく、心身機能の低下などが心配される方もご利用できます。

ご利用回数は、週1回で、能取・卯原内・北浜・浦士別にあるコミュニティーセンター・住民センターにおいて郊外地区にお住まいの方を対象として行っています。 また、この事業は、各地区の全面的なご支援を頂いておこなっており、ご利用される方の送迎をはじめ、パン作り、蕎麦うち、舞踊の披露等多くのボランティアの方々に支えられています。

提供させていただくサービス
送迎(送迎ボランティアさんのご協力による)、食事、レクリエーション 年3回、保健師や歯科衛生士、栄養士による健康相談、健康指導
サービスの提供日と時間
祝日を除く月曜日から金曜日の午前10時から午後3時
利用料金表
ご協力を頂いているボランティア
  • さんご草ボランティア(卯原内・平和)
  • すずらんボランティア(能取)
  • しあわせボランティア(嘉多山・越歳)
  • ひまわりボランティア(浦士別・栄・清浦)
  • トウフツボランティア(北浜・那寄)